育乳ブラはバストアップの味方!?

バストは乳腺と脂肪でできています。筋肉もないし、骨もありません。

なので、かんたんに形が崩れてしまうものです。

猫背だったり、うつぶせ状態で寝ていたりすると、それだけで胸の形を崩してしまいます。

また、ブラジャーをつけないまま運動していたりすると、それも形の崩れの原因になります。

バストにとって一番いけないのが、バストのサイズや形を無視して、間違ったサイズ、形状のブラをつけてしまうことです。

これは一気にバストの形をダメにしてしまいます。

豊かでキレイなバストをつくるためには、きちんとブラジャーを選ぶ必要があるのです。

ちなみに、脇にハミ肉がある人は、ブラが合っていない証拠です。

本来はバストになるはずだったお肉がはみ出しているのです。

きちんと体にフィットしたブラジャーをつけていないと、バストは脇に流れて、腕や背中の脂肪になってしまいます。

採寸してサイズを合わせるだけではなく、実際にフィッティングをして、自分の胸の形に合ったブラを選ぶようにしましょう。

サイズに合わせたブラをつけて、今あるバストを最大限に大きくするのに加えて、さらに胸を大きくしてくれる育乳ブラというのがあります。

寄せて上げてバストアップするだけではなく、ブラを外した状態でも、美しいバストになることを目指したブラのことです。

育乳ブラは、普通のブラよりも大きめのカップでできています。

背中や脇の脂肪を寄せて集めて固定します。

これで、胸を大きく育てることができます。

補正下着みたいなものです。

補正下着は、かつてなら何万円もする高級品でしたが、今はほとんどが数千円~1万円程度で売られており、リーズナブルです。

集める肉が少ない、細身の人向けのタイプも販売されています。

育乳ブラをつけていると、2カ月程度でバストの張りの違いを感じられるようになったという人もいます。

谷間がなかったのに、できるようになったという人もいるくらいです。

ほかにも多くの人が、うれしい効果を実感していることがわかっています。

ちなみに、すてきなバストで知られているタレントの優香さんや、おしゃれリーダーの梨花さんも育乳ブラを愛用していると言われていますね。

バストアップに役立つ、おすすめの育乳ブラをご紹介します!

BRADELIS New york(ブラデリスニューヨーク)

3ステップで育乳と補正をするブラです。

ステップ1で土台を整え、ステップ2でバストを中央に集め、ステップ3で高さとボリュームを出してバストを立体的にしていきます。

KIYA Lingerie(キヤ・ランジェリー)

日本人の体形に合わせた構造とデザインが特徴です。

国内メーカーであり、デザイナーも日本人女性。

日本人女性の体形、悩みに合ったフォルムをつくっています。

こだわりの製法と素材で、それぞれの体形合わせて異なった構造を提案しています。

例えば、バストが小さい型には、サイドのデザインとカップの位置によってバストのまわりのお肉を集めて斜め下からバストを寄せる。

肉付きが薄いバストの場合は、谷間だけではなく、バストの高さも出してデコルテをふっくらと盛り上げるように工夫しています。