キャベツに含まれる成分はバストアップにも効果的!?

キャベツに含まれている「ボロン」という成分は、バストアップに効くと言われています。

バストアップは別名「ホウ素」とも呼ばれています。

ボロンは食品でいうと、生のキャベツに多く含まれています。

ときどき、生のキャベツを食べてバストアップ! なんて、言われていたりしますよね。

それは、キャベツに含まれているボロンによるバストアップ効果を狙ってのことです。

しかし、キャベツだけでバストアップする、と考えるのはあまりよくありません。

キャベツの千切りを、バストアップのために食べる、ということ自体は健康と美容に良いことです。

でも、そのために生のキャベツを1日に1玉食べようとしたりすると、栄養バランスを崩してしまったりするかもしれません。

そうなると、逆に胸が小さくなってしまうかもしれません。

なので、栄養バランスを考えつつ、ボロンを摂取してくことが大切となります。

ボロンはサプリメントがあるので、それを使って上手にバストアップ成分を摂取しつつ、栄養バランスのとれた食生活をしていくことが、バストアップの一番の近道になるでしょう。

生のキャベツはすぐにお腹がいっぱいになります。

キャベツだけでボロンを摂ろうとすると、他の脂肪分やたんぱく質を食べられなくなってしまうおそれがあります。

ごはんの付け合わせに必ずキャベツの千切りを添える、という程度なら良いですね。

サプリメントでボロンを摂取するときは、過剰摂取に注意しましょう。

過剰に摂取すると、ボロンは体質によっては副作用が出る場合があります。

通常の服用の範囲内なら、健康に配慮しつつ、バストアップさせることが可能なので大丈夫ですよ。

バストアップのサプリメントを使うときは、ボロンだけを含むものではなく、プエラリアなどほかの成分と一緒にボロンが含まれているものを選ぶようにすると、成功しやすくなります。

ボロンは、キャベツに豊富に含まれていますが、他にもレタスやブロッコリーにも多く含まれています。

フルーツではリンゴやプルーンに多いです。

しかしボロンは熱で壊れやすいので、生で食べないと栄養を摂取できません。

その点からも、効率的に摂取するために、サプリメントを利用するというのは賢い方法かもしれません。

生で食べようとすると、どうしてもかさがあるので、たくさん食べられませんからね。

キャベツダイエットというダイエット法があります。

これは、キャベツが、カロリーが低いにもかかわらず、お腹がいっぱいになりやすいというところから注目されたダイエットです。

つまり、少しの量でお腹がいっぱいになるということです。

これをバストアップにつなげて考えると、キャベツばかり食べていると、すぐお腹がいっぱいになって、摂取カロリーが減ってしまうということになります。

バストの90%は脂肪でできていると言われています。

キャベツばかり食べていると、脂肪が減ってダイエットにはいいかもしれませんが、バストアップ効果は期待できなくなるので注意ですよ!