お肌がツルツルになるトマト鍋とは?

寒い季節はお鍋が食べたくなりますが、美容のことを考えるなら、トマト鍋は優秀です。

トマト鍋だと、食後にリゾットにできるのがうれしいですね。

トマトを生のままではなく、煮込んでトマト鍋にすることで、栄養がよくなります。

トマトに含まれるリコピンやβカロテンは、熱を加えたほうが、栄養が効果的になるからです。

トマトのリコピンは脂に溶けやすく、熱に対して安定しています。

油で調理すると、吸収がよくなります。

おすすめは、トマトとオリーブ油の組み合わせ。

抗酸化作用が高い料理になるので、アンチエイジング食としておすすめです。

トマト鍋では、ベーコンとタマネギを炒めます。

ベーコンのうまみと、玉ねぎの甘味が引き出されるようになります。

こうしておくと、スープにコクが出て、もっとおいしくなりますよ。

シメは基本、リゾットですが、ゆでたパスタ160gとゆでて、トマトパスタにしてもおいしいですよ。

水分が足りなくなったらチキンスープを加えましょう。

材料(4人分)

鶏もも肉200g
ベーコン100g
えび中8尾
キャベツ1/4個
玉ねぎ1個
しめじ2パック
にんにく2片
オリーブ油大さじ1
(煮汁)
・白ワイン1/2カップ
・カットトマト(缶詰)1缶
・チキンスープ4カップ
・塩少々
・黒こしょう(あらびき)少々
(リゾット)
・ご飯(温かいもの)お茶碗2杯分程(約300g)
・卵1~2個
・ピザ用チーズ100g

作り方

①鶏肉を一口大に切りましょう。

ベーコンは1cm幅に切ります。

エビを背ワタと殻を採って、水洗いして水気を拭き取ります。

キャベツはざく切り、玉ねぎは厚さ1㎝の半月切りにります。

しめじは石づきを取って小房に分けます。

にんにくはみじんぎり。

②鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて、香りが立ったらベーコンとタマネギを入れ、炒めます。

タマネギが透き通って来たら、白ワインを加え、カットトマト、チキンスープを加えて煮込みます。

③②が煮立ったらアク取りします。

塩、こしょうで味を調えます。

④鶏肉を加え、さっと火を通します。

えび、キャベツ、しめじの順番に加えて、全体に火が通ったらできあがり。

⑤野菜とお肉を食べ終えたら、シメにリゾットをつくりましょう。

お鍋にご飯を加え、なじんだら、といた卵とチーズを加え、チーズが溶けたら完成です。

このほか、美容系鍋としては豆乳鍋もおすすめ。

豆乳というのは、大豆のしぼり汁であり、美肌を作る良質なたんぱく質、ビタミンE、大豆イソフラボン、鉄分が豊富に含まれています。

豆乳の栄養素は、加熱しても成分が壊れにくいです。

なので、鍋にして、スープまで飲むと、豆乳の栄養を丸ごと取れて、ヘルシー&ビューティーです。

豆乳には大豆イソフラボンが含まれていますが、これは女性ホルモンと同じ働きをします。

生理痛、冷え性、生理不順などのつらい症状の緩和にも役立ちます。

豆乳はダイエットにも効果的です。

大豆に含まれるサポニンには、脂肪の蓄積をおさえるはたらきがあるのです。