美容施術はどんなタイプの機械があるの!?

今どきの美容外科で行われるアンチエイジングの施術は進んでいて、それぞれの状態、気になるお悩み事にいくつかの種類が用意されています。

自分に合った施術を選んで、若々しい見た目をキープしたいですね。

水光注射(ダーマシャイン)

お肌のハリとツヤを上げるために効果的な施術です。

美肌は美人の源ですよね。

そして、「ダーマシャイン」は、その美肌を効果的に与えてくれるのです。

ごく細の注射針が5本付いたマシンヘッドを使って、皮下に直接有効成分を注入する施術です。

「水光(すいこう)注射」と呼ばれます。

元々は浅く、細かく注射する「ナパージュ法」という方法がもとになっています。

マシンを使ってより安全に、より効率よくするために行われている施術です。

目的の肌の深さにヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンCなどの薬液を均一に、確実に注入できます。

ホームスキンケアではできないような効果が得られるのです。

ダーマシャインは、マシンヘッドから、柔らかいヒアルロン酸を入れて行って、お肌の表面にハリ感と保湿効果を持たせてくれます。

細かいところにもうつことができるので、たるみのほかに、目元の細かい小じわにも効果があります。

ちなみに、「明日キレイになりたいから」という方には、このダーマシャインは向きません。

メイクをするまで、通常であれば1日後必要とされているからです。

専用のお薬を塗れば、施術直後でもパウダー程度なら縫っていいというケースもあります。

ダーマシャインは3週間おきに3回程行います。

ほとんどの人が、2回目ごろから効果を実感できます。お値段は6万円ほどです。

ポラリス

ダイオードレーザーとRF(高周波)を組み合わせて照射します。

たるんだ皮膚を引き締め、小顔効果を出します。

こちらの「ポラリス」は、「切らないリフトアップ」として、長く愛用されている手法です。

しわやたるみ、毛穴の引き締めなどに効果があります。

小顔効果を狙ってポラリスを使うなら額以外の施術がおすすめです。

施術中は、独特の痛みがあります。

しかし、一度受けてみると、その効果はすごいです。

施術中は、麻酔クリームを使用しますが、それでも多少痛みを感じる方がいます。

とくに、鼻の横あたりは、痛みを感じる方が多いようです。

施術頻度は4週間に1回程度、5~6回続けると、明らかな効果を感じることができるようになります。

その後も定期的に受けると、アンチエイジングのための「肌トレーニング」としても効果的になります。

ポラリスのお値段は、額以外で4万円弱というところ。

小顔になるのはもちろんですが、額の毛穴がゆるんでいるのを感じるなど、他の効果を実感できる方もいるようです。

美容外科には、希望に応じた豊富なメニューがあり、医師によって技術の差もありますから、いろいろと比較検討して、納得できるクリニックを選びたいですね。