お腹ダイエットは食べ合わせが効果的!?楽チンダイエットとは?

お腹をヤセさせるために、ダイエットを考えるとき普通なら、食べる量を減らしたくなりますよね?

食べたものは全部お腹にたまります。

だから、少しでも出ないように、入れる量を減らしたいと思います。

それが人情というものです。

でも、ポッコリお腹を引っ込めるには、食べないよりもむしろ、食べることが効果的だと知っていましたか?

たくさん食べまくるという意味ではなくて、食べ合わせを工夫して食べる、という意味です。

食べ合わせというのは、食材を組み合わせるということです。

食材は、ほかの食材と組み合わせることで、新しい栄養効果が出てきます。

それをダイエットに役立てられます。

反対に、食べ合わせが悪いと、それぞれの持つ食材の栄養効果を台無しにしてしまう可能性も。

良い食べ合わせにして食べると、脂肪燃焼効果は高まります。

食べ合わせを工夫することで、普段通りの食事をしているだけで、脂肪燃焼してお腹ヤセすることができるんです!

食べ合わせは必ずしも1品の料理の中でする必要はなく、1回の食事の中で、違う料理にして、交互に食べても大丈夫です。

お腹ヤセに役立つ食べ合わせをご紹介します。

しょうがとレモン

血行を促進して、冷えを解消する食材として、しょうがは良く知られていますね。

このしょうがと、レモンを組み合わせると、お腹の脂肪を減らしやすくなります。

肥満防止以外にも、ストレス緩和効果もあるんですよ。

仕事に追われてストレスがたまっている人、ストレスで不眠になっている人、ストレス太りになっている人に、この食べ合わせはおすすめ。

ストレスを長時間ほうっておくと、自律神経やホルモンバランスが崩れてきて、太りやすくなってしまいます。

そうなると、しょうがとレモンでストレスを緩和して、下半身太りを解消しましょう!

ジュースにしたり、ドレッシングにしたり、ソテーの味付けに合わせてみたり。上手に献立に取り入れてみてください。

えのき氷と唐辛子

唐辛子というと、ダイエット食材として知られていますね。

この唐辛子に、最近注目の「えのき氷」と組み合わせて食べます。

血行を促進してくれるカプサイシンと、豊富な食物繊維でお通じをよくしてくれて、内臓脂肪を分解する、えのきのキノコキトサンを組み合わせて食べます。

それぞれ単体で食べるよりも、一緒に食べるほうが、ダイエット効果が上がるんですよ。

唐辛子は体を温める作用があります。

なので、基礎代謝を上げて、脂肪燃焼に役立ちますね。

冷え症の改善にもなります。

えのき氷と唐辛子は、野菜スープや炒め物、カレーライスなどに組み合わせて食べてみましょう。

豚肉ともやし

運動をしてもなかなか脂肪が減らず、筋肉がつきにくい場合。

そういうときにおすすめなのが、この食べ合わせです。

豚肉のたんぱく質と、大豆モヤシに含まれる必須アミノ酸が、筋肉の形成を促して、ほっそりしたお腹にしてくれます。

女性はタンパク質の摂取量が少なく、脂肪を燃焼させる筋肉をつけにくいという傾向があります。

豚肉でしっかり補ってあげましょう。